私なりの接し方を綴っています。

更年期障害で耳鳴りがする?

更年期障害 耳鳴り

更年期障害で耳鳴りがする、というケースもあります。これは必ずしもすべての人に起こるわけではありませんし、母の場合も1、2回言っていた程度なので頻度はかなり少ないのですが、かなりの音が聞こえるらしく、本人は非常に不快だと言っていました。

確かにキーンという音がずっと鳴っているのは辛いですよね。この耳鳴りの原因は、血行不良だといわれています。更年期障害になると、ホルモンバランスや自律神経が乱れるために、血行不良になりやしくなり、人によっては耳鳴りが起こるというわけです。

ストレスも血行不良を起こすため耳鳴りにはよくないのですが、耳鳴りがしてしまうとそれがストレスになってよけいイライラするため、普段からできるだけストレスを溜めないようにしたいものですね。

更年期障害になるとどうしてもイライラしたり気分が落ち込んだりしやすくなるので、できるだけホルモンバランスを整えるように規則正しい生活をしていきましょう。食事も栄養のあるものをきちんと摂るほうが、更年期障害にはなりにくいです。

肩こりなども、耳周辺の筋肉がこわばって血行が悪くなる原因になるので、軽い運動を取り入れたり、定期的に肩を回したりして、筋肉をほぐしてやるといいですね。

関連記事