私なりの接し方を綴っています。

更年期障害にはプラセンタ

更年期障害 プラセンタ

美容成分として知られるプラセンタですが、実は更年期障害にも効果があったということはご存知でしょうか。プラセンタとは、いわゆる胎盤のことで、赤ちゃんが胎内で成長するために使った胎盤には、貴重な成長因子がたっぷり含まれていることから、それを製剤してメルスモンという薬品にするのです。

このメルスモンは皮下注射をすることで、そこに含まれる成長因子が衰えていた卵巣機能を回復させ、ホルモンバランスを整えることによって更年期障害の症状を抑えます。保険も適用されるためそれほど高価な治療ではありません。

病院でメルスモンの注射をするというのであれば、それはプラセンタのことですので、安心して受けるとよいでしょう。注射はちょっと、というのであれば、プラセンタのサプリメントを利用するという方法もあります。

プラセンタは現在美容成分として人気があるだけに、サプリメントの種類も多く、種類によっては良質とは言えないものが含まれているのも確かです。サプリメントを購入する場合では、値段だけで判断するのではなく、含有成分の量なども調べて、本当に安全で効果の高いものを選ぶようにしましょう。

関連記事